« 2011年4月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年5月

2011年5月16日 (月)

やべぇ。

やべぇ。海外勤務のオファーが来た。どーすっか。マジ悩むわ。

2011年5月 8日 (日)

金週

気付けば、GWも終わり。皆さんいかがお過ごしでしたか?

僕はというと、ほとんど仕事関係でして2連休でした。

いつもの週末と変わらんw

完全に会社の上司のコンプラ違反隠蔽の為の出社でして、

この会社への愛社精神急降下ですよ!!

てな愚痴はやめて、GWは数少ない休みを駆使してかなり充実してました。

長さより質が大事だなと思うGWでした。

俺の異動まであと少し。どこに行くのか恐い&楽しみだぜ。

2011年5月 1日 (日)

今更。

今更ながら、友人と原子力発電所について朝まで討論。

嘘デス。ただ、飲み会で話題に上がっただけです。

自分:原発なくすのむずかしい。てかなくすべきではない。

友人:なくすべきでしょ。


さぁ、れっつファイト!!

友人:あんだけ迷惑かけとるんだからなくすべきでしょ。

自分;いや、なくす方向はいいけど、本当になくすと自分たちに跳ね返ってくるよ。

友人:どう跳ね返るん?

自分:そんな詳しくないけど、他の発電方法もそもそもリスクある。原子力にすることで、コストも安く発電できるし二酸化炭素排出量も少なくできるから、原発の廃止は自分たち=困っている人の生活をより苦しくするよ。

友人:税金とか電気代なんて俺らで負担すればいいだけじゃん!!

自分:確かに負担すればいいだけだ。しかし、それをすることに依って個人・法人の影響は計り知れない。
    てか、それができてれば、日本は、世界はそうしてるよ。結局はバランスだよ。

友人:人の危険を脅かしてまでもバランスを取る意味がわからん。そもそも、お前そんなに知ってるのか

自分:いや、知らないよ。ただ、個人レベルでの感想と、それを知らずに正当化して推し進めることは別だよ。
   リスクの無い発電。理想だけど、現実はあり得ない。リスクについて勉強してきたほうがいいね。
   1000年に1度の災害を目の当たりにして原子力をなくすというのは早計だという意見だよ。
   事実原子力発電の設立によって、恩恵を受けているのは立地住民もあるし。


友人;30kmも避難している人が恩恵?他の発電の方がましやろ!

自分;いや、恩恵は受けているよ。電源三法交付金によって、職・生活による恩恵は受けていた。しかし、原子力を絶対神とするわけではない。が、原子力がない世界は、日本を衰退させる。火力も危険。石炭とか石油とか限りない資源を使いすくす。なくすというのは簡単だが、代替案にする論拠が弱すぎる。説得力がない。せめて論拠を提示してくれないと賛成できないよ。

友人:なんでそないなこと言えんねん!なくせば今の問題は解決するじゃん!

自分:だから、個人レベルではそう思うかもしれないが。。、。

以下トートロジー。。


てな熱い夜を過ごしましたw


みんな自転車こいで発電すれば安全だw

« 2011年4月 | トップページ | 2011年11月 »

懸賞

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ